スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

俺の友人と後輩がアリジゴクすぎる

2011年06月09日
「「「誕生日おめでとー」」」

 末広町のマクドナルドで『それ』は託された。

昇「へ?」

 その時、昇の手に握られたものとは――?



 時系列はラスト・サンディの日、正午に遡る。


 普通に前の日曜日って言えks



 どうも。昇です。最近は文前昇里とか名乗っていることがあるみたいですが、ここでは昇です。

 結局パソコンは新しく買いなおしました。
 補償が効かないとは言いましたが、それはヨドバシカメラだけのことであって、別の補償でなんとか被害を軽減させることができました。うう、俺のパソ太くん……。
 今使ってるパソ郎さんに任務を受け渡し、ご苦労様でした……ってなんのこっちゃ。

 火狐をぶち込んだりと色々設定しなおすことは多いのですが、昇は元気です。あしからず。給料日まで17日ほどありますが、昇は元気です。やっぱり金欠でつらかったです。
 一応パソ郎の方は、母さんにあーだこーだしてお金をひとまずは出してもらって、貯金してうんたらかんたら。


 そうそう、給料日と言えば。

 実はテレビを買おうと思っています。
 家にテレビがないわけではないのですがね。リビングにあるので、家族のみんなが使うのですよ。それもあって、録画したアニメがどんどんと消されているわけです。消される前に早く見ようにも、バイトと学校に明け暮れている現状。アニメを見るには土日以外に手は残されていないのです。
 翌日が休日だったとしても、リアルタイムでアニメを見ることなど不可。リビングに姉と母が寝ているのです。自分の部屋で寝ろクソ野郎共と言っても、絶対に自分の部屋に行きません。昇の部屋にしても問題ないくらいに自分の部屋を使わないので、それを伝えたら「自分の部屋に一生引きこもれks」とか言われたのでもうやだよおにいちゃん。
 というわけで俺専用テレビ買いたい病が再発してしまったわけですね。最近はテレビも安くなっておりますし、昇も大学生【夜間】になって金銭面でもある程度はパワーアップ(まだ給料日前なので皆無ですが)していましね。

 それと、テレビ以外ではPS3とか欲しいですね。アトリエシリーズとか、モンハン3rdのアドホとか、トルネとか。今になってとは思いますが、やっぱり天下のソニーさんですよ。だがPSNの件は絶対に許さない。



 現状で決めてるのはそれくらいですね。上記の2つを買うだけでもおそらくは8万円ほどぶっ飛ぶので、今月はPS3の方は諦めるべきかなぁとも思っています。一応毎月安定して消費するものにラノベやマンガなどがありますし。

 だとすれば、本棚が欲しいですね。

 今ある本棚、いっぱいいっぱいなんですよ。昇が本田奈月とか呼んでいる例の本棚は今にも崩れそうなほどに(※既に何度か崩れてます)ラノベで詰まってます。
 だからこそ今まさに本棚をさらに買い足すべきなのでしょう。買おう。うむ、買わなければな。

 部屋の整理って意味なら、ハンガーラックとかも欲しいですが、さすがにここらは言い続けるとむしろ整理できなくなってくるので割愛しませう。



 おっと、近況が長くなりましたね。給料日もまだなのに、気が早くなってしまって。獲らぬ狸の皮算用ってやつですか。


 それでは、最初の話の続きを――








 ――コメ返のあとにどうぞ。

コメ主
>>コメント
昇の返答



明治さん
>>お金を稼ぐってそういうことなのだよ…
>>まじどんまい…

泣いたのぼりん

>>ぶっちゃけノーパ液晶漏れ修理は新品買った方が明らかに安上がり。
その通り。結局買い替えることになりますた




>>選択肢
>>【学校で習ったことを生かして自分で修理】
>>【HDDや使えそうなパーツを外して売却】
>>【何もせずに待つ】

>>1は厳しいけど2ならわんちゃんあるよ!

パーツ外す技術ないし、売る場所もわからないよ……。




>>(´;ω;`)ぶわっ
犠牲になったのだ……満員電車の犠牲にな……。




>>久しぶり~
久しぶりんぐ~

>>PC残念だったね…
マジ残念すぎる。これは凹む。





 6月5日 日曜日。

昇「秋葉原行こうぜ」
瘋癲(“ふうてん”と読む)(元ネット友達)「おう行くか」
昇「かっきーと暗燈拉致ろうぜ」
瘋癲「いいねー」


 そして決行。結果、かっきー、暗燈、他にもモリー、kumaも来ました。

 秋葉原駅で待ち合わせて色々話しながら本屋を巡る。ゲーマーズやとらのあななど。最近かっきー腹パンしてねーなーとか。

 次にゲーセンにてjubeatで昇、kuma、瘋癲の3人で対戦したり。まだまだ2人とも青いな……!
 とりまLEVEL9まではあっという間ですよねー。

 そんな合間、かっきーたちがカード屋に行きたいとの案。よく考えたら俺以外みんなトレカユーザーだった。恐ろしい。トレカの魔の手はこんな身近なところまで迫っていたのか。

 その後、当初の目的であった、瘋癲と一緒にモンハン3rdをやるというクエストを達成するために、適当なマクドへ。
 6人が座るための空席を探すために4件ほどのマクドをハシゴ。ようやく末広町(秋葉原の奥の方)に空席を発見。当時の時間帯(午後4時頃)ではかなりレアだったろうに……。
 みんなが席につき、早速声を出したのは昇。

昇「そんじゃモンハン行くかー! 何行くぅー!? アグナー? アグナー!! おういえー!」

かっきー「ちょっと待て」

昇「あ、うん……」
かっきー「これな」
昇「?」

「「「誕生日おめでとう」」」

昇「……へ?」

 一瞬、何を言われたのかわからなかった。確かに昇の誕生日は――

昇「俺の誕生日は来週だぞ。HAHAHA。6月12日な、まったくもー」

 なんというツンデレセリフ。これがリアルツンデレか。

かっきー「ま、来週集まれるかわからんしな。ちょっと早いけどお祝いだよ」

 やべー嬉しい。絶対言わんけど。

かっきー「とりま、これ開けろよ」

 そう言って、かっきーが促すその手先には――





NEC_0027.jpg


 『ヴァイスシュヴァルツ 灼眼のシャナ トライアルデッキ』



 一滴、冷や汗が頬を伝った。

 これはもしや……



昇「これって……、です、よね?」
かっきー「うむ」
昇「とーれーでぃんぐ、かーど、げーむ?」
かっきー「bbb」


 完全に昇のセンモンガイ。
 かつ、金の浪費が目に見えてわかるので敬遠していたもの。

 いくら大好きなシャナとは言えど、昇はシャナというキャラが好きなのであって、グッズとかを病的に集めるタイプではなかったのが幸福だったのだが、これは……一番手を出してはいけないジャンルに指定していたはずだった。「してい、していた」……ってやかましいわ。


 かっきー以外の4名も思い思いにブースターパック(数枚がランダムで入っているパック。トライアルの方はカード固定で既にデッキが組んである)を渡してくる。2パックの人も居れば、5パック用意したツワモノまで。

昇「貴様ら……マジキチだ……!」

 昇は唇を噛みしめながら――唇の端が吊り上るのを抑えながら――言った。


かっきー「やろうぜ! ヴァイスシュヴァルツ!」

昇「やろうぜ! モンスターハンターポータブル3rd!!!」


瘋癲・暗燈・kuma「おk」



昇「よしっ」
かっきー「よしじゃねえよwwwww」

 怒られたので、とりあえずもらったブースターパックを開けていく。その数、十数パック。

 これだけあるならレアカードもあるだろう、と期待する面々の中。昇は至って冷静沈着。ぜってー出ねーわと思ってぴりぴり開けていく。
 んー、R?レアなの?違うのか。
 CR?パチンコか?ねーよ。
 U?アンコモン?デジモンの親戚みたいだな。


 ――キラッ☆


かっきー・瘋癲「うおおおおおおおおお!?」

昇「?」


NEC_0022.jpg


かっきー「金箔押しサイン入り出たあああああああああああ!!!」
瘋癲「俺が買ってきたやつじゃねえかああああああああああああああ!!!!!」

昇「へー? これすごいやつなんだ?」

かっきー「相場は6000円くらいだな……」
昇「うぼげぇ!?」

 あー、水飲んでなくて良かった。

 じゃなくて。

瘋癲「マジかよ返せ!!」
かっきー「往生際悪いぞ瘋癲wwww」
昇「いや、これさすがに返したほうが……」
かっきー「もってけもってけwww」
瘋癲「買い戻すからそれ! でもちょっと安くして!」

 後日談。
 4200円で買い戻されました。


 そしてブースターとの戦いの結果。


NEC_0021.jpg


昇「こりゃまたずいぶんと……」
かっきー「まだまだ少ないもんよ」
昇「普通にマジキチだな」

 普通なのかマジキチなのか。

かっきー「さて、早速ルールを教えt……」
昇「よし、モンハンやるか! 何行く!? そうかそうか、ティガレックスか! もうおにいちゃんクエスト受注しておいたからねぇ~!!」




* ゚・*:.。.:*・゜+ +.:*・゜゚・*:. * * ゚・*:.。.:*・゜+ +.:*・゜゚・*:. *




昇「くそっ! 電池力が足りないっ!!」

 モンハンをやっている間に暗燈は翌日の定期考査のために早々に帰宅。無茶しやがって……。


 ということで、ついにヴァイスシュヴァルツへ。
 シュヴァルツェア・レーゲンと似てるね。どうでもいいか。このネタわかる奴いるのか。いねーな。


 ルールを教えてもらいながらkumaとデュエル(?)。kuma、ルールは教えてくれるんだけど、初心者を完全に殺しにきてるよこれ……。俺の力じゃ及ばないよ……。運ゲー死ね……。

 バトルシステムの理解だけでいっぱいいっぱいな昇であった。


かっきー「そろそろガーガーが来るな」
瘋癲「んじゃ俺はそろそろ帰るかな」
昇「ガーガーが嫌いなのか?」
瘋癲「家が遠いからだよw」

 瘋癲、アウトー。
 別にひっぱたかれるわけではないですが


ガーガー「おーっす」
昇「YO」
ガーガー「ほい、誕生日プレゼント」
昇「!?」



NEC_0026.jpg


昇「……そうだよな、お前もだよな……」
ガーガー「おうよ!」


 シャナのキャラクタースリーブ。カードのカバーとでも説明しようか。

かっきー「そうだな。カードは大切にしないといけないしな」
昇「感謝しろよ、かっきー」
かっきー「お前がな」
昇「^^」

 冷静なツッコミ怖い。

 引き続き、ルールを覚えるのに四苦八苦しているうちにいつの間にか夜中の10時半過ぎ。さすがの夜間学生のぼりんも、これにはビックリ。お前ら明日学校だけど大丈夫なの? ちなみに昇は朝からバイトだから死ぬの確定。


 そしてボチボチ残ったメンバーで帰途へ着く。高校のメンバーが多いため、帰る方向もほとんど似通うので、電車も同じ。


 話をした。

 大学どうよー、だりぃわー。
 アニメ見てるー、今期あれいいよなー。
 金欠でさー、バイトしろよー。

 そこには、あの時のエンタメ部が変わらず存在した。


 それと、その空気をいつまでも失いたくないな。昇はそう思った。









かっきー「借りた新約インデックスまだ読んでねえやw」

昇「死ねカス」

今日の複線
→『俺以外みんなトレカユーザーだった。恐ろしい。トレカの魔の手はこんな身近なところまで迫っていたのか。』
スポンサーサイト
リア日記 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
総額30万以上はトレカに消えたなー
それも今ではいいおもひで(*^O^)

全部売ってなんにも残ってないけどねっ!

しかしトレカは一番友達を作りやすいジャンルだとしみじみ思う。
No title
コメすんの久しぶりやねー
とりま今週の日曜は乙でしたb
これで昇もWSユーザーになったわけだが、俺もWSは最近始めたばっかだから共に頑張ろうじゃないか!

4200円がただで手に入ってヨカッタネ!
WSなら自分もやってるっすよ。初心者っすがね
あれ遊戯王よりお金かからないからちょいと楽かな?

やる機会があればやりたいっすな
No title
日曜日はおつでした。
これで今度のぼりんとのオフ時にカージショップにいくことができるねっ!!(

今度はカードゲームオフかぁ・・・・するとしたら来年になりそうだけど^^;
No title
遊戯王とガンダムとポケモンとバイシュとry ユーザーです お金の浪費はバイシュが一番かかると思うほかのは特異なデッキつくってれば余もらえたりするし

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。