スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

01/06のツイートまとめ

2011年01月07日
nobonobonobon

【マイリスト】上条さんを俺妹の主人公にしてみた 第一話前編再うp http://nico.ms/sm12977634 #sm12977634
01-06 01:17

のぼりんのレッツ創作活動
01-06 03:17

本日は登場人物の会話について考察したいと思います。
01-06 03:20

会話は以前言ったように、『誰が言ったのかわかること』が重要です。それを分かりやすくするファクターとして、とある魔術の禁書目録のように、語尾、口癖を決めることによって、作家にも読者にもわかりやすくする方法があります。
01-06 03:22

今回は、それ以外にもキャラのセリフでキャラ崩壊や、口調被りを回避することが大切であることを考えてみます。
01-06 03:23

漫画を作るのは比較的簡単です。ふきだしは良い効果ですから。しかし、小説やノベルゲーではそうもいきません。
01-06 03:25

ノベルゲー――例えばギャルゲーなんかは、セリフに話したキャラの名前が書いてあることが多くなりました。あるいは、声優もいるので、誰が言ったかわからないなんてことはないでしょうが。
01-06 03:26

アホな子だと思っていたキャラがいきなり難しい言葉を使い出したり、頭が良いキャラが誰でも思いつくようなことを訊きなおしたりすると、「えっ」となることもあるでしょう。
01-06 03:30

この例ですが、前者のアホな子の例で言えば、キノの旅のエルメスのように、わざと間違えさせるのが良いかもしれません。と言っても、もっと簡単な適した言葉があれば、それを使った方が良いと思いますが。その方が、近くに間違いを正すキャラは不必要です。
01-06 03:32

逆に、ギャグ要素としてわざと間違えさせて、訂正させるという『コンビ』を作るのもアリです。むしろそっちの方がキャラ的においしいことは多いと思います。または、「神の味噌汁」のように、元の言葉を誰でも思いつくような言葉なら、訂正もいらないでしょう。
01-06 03:34

上記を踏まえた上での、会話文の作成です。会話というのは、文章の中で最もたくさんの要素を含ませられる場所です。
01-06 03:37

会話は、『質問とその回答』、「○○って××だよね」「そうだね」といった『同意』、「??した方がよい」「□□は△△です」といった『推奨・教育』の三種類から成り立っていると、僕は思います。
01-06 03:41

そのそれぞれに追加する要素が存在します。
01-06 03:42

例えばギャグと萌えを追加すると、「1+1=2です」と先生が『教育』します。すると生徒が「僕と彼女が合わさると一つになるって言うんですけど」と質問。それの回答として「そ、そんな卑猥なことは知りましぇん!」とか言っちゃうわけです。
01-06 03:44

話が逸れたかもしれませんが、要はそれぞれのキャラを崩壊させずに、要素たる要素をどんどんつぎ込めるのは、ほとんどが会話部分なのです。地の文に、「先生は頬を赤らめ、俯(うつむ)いた。」と書いても、セリフ以上の効果はありません。あくまで地の文。セリフの補足程度に自分は思ってます。
01-06 03:48

地の文というのは、主人公という目線を使っています。つまり、読者に伝わるのは二次的な情報となります。しかしセリフは、言ったことそのままという点では、一次的な情報と言えるのかもしれません。著者からすれば全て二次というのは無しの方向で。
01-06 03:50

つまり、読者からしたら、会話が何より信じられる情報なのです。「私……あなたのことが好きなの!」ってセリフがあるのと、主人公が地の文で『あの子は俺に、俺のことが好きだってことを言っていた』では納得の度合いが全然違う
01-06 03:55

マンガ・アニメは、地の文で語る部分を全て絵に任せています。それは、小説がアニメやマンガに勝てない絶対的なポイントです。描写がどんなにうまくても、小説が勝つことはできません。勝てるとしたら、腕の悪い成長してない絵師です。
01-06 03:57

例えば、小説では『彼女は赤面し、俯いた』と簡単に言ってしまえる部分でも、マンガやアニメでは、さらに指をもじもじとさせたり、髪を掻いたり、口元がむずむずしてたりするかもしれません。
01-06 03:59

なぜ小説だとそこまで表現しきれないのか。それは不必要だからです。
01-06 04:00

小説は元々、絵がないことを逆に利用して、読者の想像力に頼っている節があります。逆にそれは、読者しだいでどのようにも解釈できることを意味しています。
01-06 04:03

『僕が「好きです!」と告白すると、彼女は涙を流した。』 恐ろしく極端な例ですが、これでは『うれし泣き』なのか、「うわ!こんなキモい奴に告られたとか死んだ方がマシだわ」って泣いてるのかわかりません。
01-06 04:05

ラノベってのはこういう時に方向性が決まってるのが玉に瑕でしょうか。
01-06 04:06

よって、小説において、最も読者に訴えかけられる文章の部分は、会話の部分なんだと僕は思うのですよ。
01-06 04:07

そのためにも、会話で誰が何を言ったか、必ず分かるように。また、矛盾しないようにすることが重要です。
01-06 04:09

それでは本日は終わります。机上論でTL汚しすいませんでしたー。
01-06 04:10

今日の語学『膂力(りょりょく)』-筋肉の力。また、腕力。「―衆にまさる」
01-06 17:44

もう電撃新刊出てましたか。早く買いに行かねば・・・ RT @akibablog: なれるSE(3)。1月新刊の電撃文庫ラノベで一番積まれてる。メロン #akiba http://twitpic.com/3ngnx1
01-06 17:45

スーパーマリオRPGのあのころにもどりたいが実在すれば・・・
01-06 17:49

アニメの俺妹見てる人ってねこシスの存在知ってるのかな?
01-06 18:29

今日のミジュマル、ローテンションすぎるwwwww #pokemon
01-06 19:12

ミジュマル顔www #anipoke
01-06 19:12

サトシ「ソイツを待っていたんです!」 #anipoke
01-06 19:13

ミルホッグの上に飛んだのに、水鉄砲を腹に当てたぞww #anipoke
01-06 19:16

倒したらポケモンを交代できるシステムをジムリーダーが使うなw #anipoke
01-06 19:17

サトシ「負けたのはポカブのせいじゃない。俺のせいだ」成長したな #anipoke
01-06 19:18

ポカブ進化させれば勝ち #anipoke
01-06 19:19

よく見たら、ジョーイさんとミルキィのシャロって同じ髪型だな
01-06 19:20

ロケット団キタ――(・∀・)――― #anipoke
01-06 19:21

サトシがイッシュで負けまくる理由は、確実にロケット団が喧嘩を売ってこないから、経験値足りてないんだよな #anipoke
01-06 19:22

バトルクラブの扉ががやたらと壮大…… #anipoke
01-06 19:24

その発想は(いら)なかった QT @yarare_kanrinin: ポケモンセンターにいるタブンネを何回も倒せばいいんじゃないかな
01-06 19:25

火を吐いて 儲かりまっか ダルマッカ #anipoke
01-06 19:27

次回予告、何でポケモンを鍛えるのに、サトシが運動してるんですか #anipoke
01-06 19:28

てかヨーテリーがハーデリアになっとるし #anipoke
01-06 19:29

FireGesture入れてみたけど、使いやすくていいね
01-06 23:04

スポンサーサイト
ツイートまとめ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。