スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はてさて

2011年02月09日
 相変わらずブログの書き方が思い出せないな。

 ここ最近引きこもってばっかりです。

 無性に外に出たいときってあるじゃないですか。まさに今なんですよね。
 明日は学校だから、ほぼ強制的に外に行くことになるのですが、それとはちょっと違う。

 外行ってもどうせ行く場所なんてないから、ゲーセンとかがいいとこですか。そうですか。


 ゲーセンで思い出しました。
 実は去年の文化祭の打ち上げで、ポップンミュージックをやってから、ちょこちょこと練習を続けていました。
 今は難易度25くらいまでならクリアできるようになりました。

 でも練習始めて2ヶ月くらいで難易度24はクリアしていたので、
 昇は基本スペック高いけど、伸びないタイプだと知りました。


 まるで、ファイナルファンタジー4のテラですね。

 テラってのは、魔法のスペシャリストの人です。中盤では多くの魔法を使える割に最大MPが低い。ちなみに、ストーリー上で伝説の魔法『メテオ』を使うが、MPが足りないために死んだ。ちなみに、その時メテオを受けた相手は、割とピンピンしている。

 そうそう、実は昇里はFFの中でもFF4が一番好きでして。


 ……やっぱりいいや。






コメ返ー

コメ主
>>コメント
昇の返答




>>「合格しました(キリッ」と引き換えならきっと返してくれるさ!w
明日言ってみるか



明治さん
>>たまにはお人形さん遊びもいいよね^p^
お人形さんなんて全然持ってないんだからねっ!




>>クドが大人っぽい
>>ェー

写真で見るからたぶんそう見えちゃったかな
実際はそれほどでもないよ






 携帯電話のメモ帳を漁っていたら、前回の小説バトルの中二案の一つを見つけたので、晒し上げてみる。

 叩けるもんなら好きなだけ叩いてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━

妖精の武器【フェアリーアムド】
子供の頃の趣味や思考パターンで決まる超能力。
個人差はあるが、基本は小学生になるころには決まっており、そのころは自我の発達してない子供が多いため、ほとんどの人間は無能力者。
世間にはまともに認知もされていない。



能力案A
『終止符の規則(ゲームオーバー)』
ただのゲーム廃人
ゲームを再現する力。
キャラクターの能力や技術をイメージすることで使うことができる。
一度に複数のゲームを再現するのは不可能。また、一度使った能力は再使用するのに時間制限がある。次に使えるようになっている時間は、能力ごとに違い、使えるかどうかも試してみないとわからない。
代償は、再現したゲームのルールに乗っ取り、ゲームオーバーは死を意味する。


案B
『怪力(ひでんマシン4)』
力がやばい 特に何も考えてない


案C
『車両掌握(ドライブ)』
男の子は乗り物にあこがれるもの。
というわけで乗り物を操る能力。
操作の仕方がわかるかどうかではなく、独自の操作ができる。
要は「イイ感じに動け」と思えばイイ感じに動いてくれるんじゃないかと。


案D
『保安官(笑)』
正義ってかっこいいよね。
ってわけで何もかもをルールに準拠しちゃう人。
フィールドをルールの制圧下にする。でも半径数メートルくらいしか効果がない。


案E
『樹木の陽光(ゴーストウッズ)』
女の子成分が足りない。お花屋さんにでもしとこう
樹木を急速に成長させる力を持つ。好きな形にすることもできる。
ただし、成長する元(種や苗)、はたまた成長するための条件(土や水分など)も必要。


━━━━━━━━━━━━━━━━


 昇の考え

 これはこれで面白そうだけど、ちょっと主人公さんが無個性になる必要性が見当たらなさ過ぎて捨てたネタ。

 今になってこれで何か作るとしたら、学園モノにでもなるかなぁ。

 例えば、


 能力者はその学園に世界中から集められて、いや、隔離される。それを反対する両親や親戚はいない。その能力の持ち主は、呪われた子供として、家族、周囲の人に災いを振りまくとされているから。
 学園施設は、表では「救われぬ者に救いの手を」と子供たちを受け入れて、他国からの信頼も篤(あつ)かった。
 しかし、学園の中では、それぞれが戦う者としての訓練を受けていた。無邪気な子供たちは、それが将来来るべき戦争に備えてのものだとは思わない。それもそのはず、能力者の多くは幼い頃に能力に目覚めて、学園に放り込まれる。そのニュートラルな状態は、洗脳には打ってつけなのだ。
 もしも、洗脳を跳ね除けて感づくような者がいれば――、学園はその歪みを取り払うだろう。
 「昨日までの優しかった先生は、どこへ行ったの?」





 と、ここまで考えたけど、どこかしら『とある魔術の禁書目録』の学園都市に通じるものがあったからやめた
スポンサーサイト
戯言 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
怪力ワロタw
初めての9キー20Lvもクリア出来ませんでした。
案Eを暴走させる→殺せない……
ってネタで書いていた私に謝って。
まぁ忙しくて書けないけど((

ひでんマシン4はひどいわー(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。