スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しょーせつ先行こうかい

2010年09月10日
 プロローグ(仮)公開するよ!!


 本編はしばらく見れません(◞‸◟)







   プロローグ(初版)

 もしも自分の特技が超能力のようになったら、どんなことができるようになりますか?
それに興味を持った神様は早速実行に移しました。試験的に一つの大きな町の住人に超能力を与えました。
町の住人は大喜びしました。自分の得意なことがさらに伸びたのですから。

しかし、それは束の間の喜びでした。その能力は行き過ぎた力だったのです。
歌手の歌声は超音波となり、人前で歌うことはできなくなりました。小説家は、どんな文章を書いても人々を泣かせたり笑わせたりできるようになり、小説を書く意味を見失いました。僧侶は神の力の一部を使えるようになり、自分を神と錯覚して精神が壊れてしまいました。
町中に暴力が蔓延(はびこ)りました。
神様の実験は人を傷つけるレパートリーを増やし、人々の誇り《アイデンティティー》を無くしてしまいました。
やがて、町の人々は我が身を守るために、町から出ます。そして、町からは人が消え、寂れていきました。

 そのすぐ後のことです。世界中で超能力を使った暴行や詐欺の事件が立て続けに起こりました。

 これは、事件を解決していく一つのグループの物語。






コメ返ー

●コメ主
>>コメント
昇の返答



●ガーガー
>>きゅぬ~はアウトェ…
>>Cカップはきょぬ~(

きょぬーきょぬーうるせーよ!

>>@「巨=乳」がスパムにひっかかる
マジか!初めて知ったわ



●海
>>素晴らしい投稿時間
調整余裕ですよ。むしろ改ざん余裕ですよ。

>>最後のえへへ、に萌えたりなんかしてないんだからねっ
萌えたら負け



●謎
>>異能バトルとか個性ありすぎだろ常識的に考えて
個性的な無個性を目指してみます。

>>毎朝きょぬー目覚まし時計とか個性ありすぎだろ常識的に考えて
そこは同意せざるをえない



●明治さん
>>きょぬーでもひんぬーでもばっちこーい
俺としてはびぬーを所望する



●ひえきs
>>ぼくはセカイ系で攻めます
セカイ系ですか!期待してます!






 というわけで1日で作れるだけ作ったプロローグ(初版)です。
 まだ短いので加筆修正する予定です。世界観とか、キャラクターとか、口調とか。


 ここで小説に出てくる組織を説明しちゃいますっ!



 主人公たちが所属する組織、

 『NIR』通称:『ニアー』
 『Non-Identity Regulators』の略です。中二ですね!

 警察の異能力者専門課という感じの設定です。

 この組織は超能力で犯された犯罪を専門に刑事活動をします。
 結構お話作れそうな気がしませんか!?



 ここから宣伝

 小説書くと本当にキャラに教えられるってのを実感できました。小説書くの面白いですよ。
 このブログを読んでいるあなた!この勝負に参加してみませんか!

 って誰もこねーよ!

スポンサーサイト
他ブロガーさんと | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ニア・・・そして警察・・・これは・・・
ですのーt゚`。+:゚(゚ε(((c=(゚ロ゚;q

おk期待してる。
いきなり設定が俺好みな感じになったので驚いた。  

ほんのりと期待しておこう



いくらNTRが好きだからって小説の題名なんかに

最近の更新頻度素敵だよ
おお、これはワクテカがとまりませんな

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。