スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

試験終了しま☆すた

2010年07月08日
 期末試験終わりましたよー。


 これで色々本気になれますね!小説書く件とか、ラノベも読みたいし、






 あと追試とか
 ま、そういうわけでね!小説対決の方も盛り上がって行きたいと思います!

 知らない人の方のためにもう1度



『ドS』『粉末』の2つのテーマ、キーワードを元に小説を作る!
 字数制限、20KB


 そしてその出来でバトル。審判は読者。

 そうそう、それぞれが持っているブログなどで小説を載せるというのも考えましたが、フェアじゃないだのなんだのと聞こえたので、どこかに間借りできるスペースを探しています。そこでうp出来るようにしたいと思います。もしもそういったサイトの情報があれば教えてください!携帯からでもパソコンからでも見れるのがベスト!
 縦書きが出来るサイトが理想的ですが、無理かもしれないのでそこは色々勘弁^p^


 というわけで俺の小説の一部を先行公開しようと思います!
 Twitterでも公開してない部分です。プロローグにこれを挿入する予定です。ちょこちょこ修正は入るかもしれないですが、暫定で晒しageします!



 プロローグは……コメ返の後!!






コメ返ー

●コメ主
>>コメント
昇の返答



●夜s
>>がんばれ。
>>テーマが無理すぎる。

無理って思うから無理なんだよ!もっとがんばれよ!北京だってがんばってるんだから!



●ひえきs
>>「……」だけじゃなくて「――」も二つ必須ですぜ親方。
>>!と?の後に文章が続く場合は空白を入れるとか。

それもあったね!忘れてたよ!とりあえず赤文字にしとこう・・・。

>>そういえば消化器を暴発させた現場に二度居合わせたことあるわ俺
暴発っていったい何が起きたんだ・・・!



●明治さん
>>ライトなラノベとかハルヒとゼロ魔しか読んだことないけど
>>1週間以内にやる気になれば参加する<●><●>

やる気出してください>< あんまり時間も取られませんよ>< アイデアの神様が降りれば><



●腹黒兎さん
>>10000ってーと携帯のメール二通分か。
>>一応考えてみようかな

参加者キター!一応。






ぱうだー×さでずむ。(仮)


プロローグ

 夏休み。高校二年生の夏というのは、受験勉強を始めるちょうどいいタイミングという話を聞いたことがある。実際そうなのかもしれないが、俺には正直実感が湧かなかった。
 学校の友人たちもまだそこまで本気を出していないようで、その雰囲気に流されていた。いや、別に言い訳じゃなくてな。だから勉強してないってことに……ああ、そうですよね。無理だよね。

「というわけで、優(すぐる)にはちょっとお父さんの田舎に行っててもらいます♪」

 突然俺の部屋に入って来た母さんにそう引導を渡されて、親父の実家にしばらく強制送還されることになりました。
 って、待てよ!ふざけるな!
「俺の夏休みノンビリ引きこもりライフはどうしてくれるんだ! それだけが楽しみで夏休みの補習を全部蹴ってきたのに!」
 我ながらダメ人間のセリフだなぁと思ったが、この際それは問題じゃない。
「そこがいけなかったんでしょう? お母さんに黙ってそういうことしたらいけません」
「だってお……だってお……」
 気持ち悪い語尾になりながら、夏休みの計画がさっそく破綻したことを俺は嘆くのだった。グッバイ。マイライフ(予定)。
「とりあえず、勉強に集中できるようにお父さんの実家にしばらくいなさい。あそこなら田舎で静かだし、何よりお盆のお手伝いが足りなかったの♪」
「おいこの年増ふざけんな」
「もっと罵倒してみなさい」
「死ね」
「二言目がそれじゃ、脳足りんもいいとこね。 小学生のドリルを夏休みの宿題にしてもらったら?」
「イラッ☆」
 俺が黒いオーラを出し始めたところで母さんがまとめに入る。
「それじゃ、私たちはコミッケーに行ってくるわね♪ お父さんとコスプレでラブラブなんだから邪魔しないでね」
「腐ってやがる……」
 母さんはそうしてステップを踏みながら台所へ戻る。俺は当たり所のないこの怒りをどこに晴らそうかと目を巡らせる。うむ、相変わらず何も無い部屋だ。ちょっと荷物の準備と言ってゲーセンでも行こうかな。

 とりあえずのサイフを持ち、部屋のドアを開けるとそこには姉の咲音(さきね)がいた。
「わっ、いきなり出てこないでよ。驚いたじゃない。今度からはノックして出てきなさい」
「何で部屋から出るのにノックが必要なんだよ!」
「そんなことはどうでもいいの。あんた今度お父さんの家行くんでしょ? 私も勉強しないとやばいから一緒に行くわよ! わかったわね?」
 言うと、咲音は踵を返して自分の部屋に帰っていった。言葉を聴いて、俺にはもう拒否権は無いんだなってことも把握したのだった。後に残ったのは怒りでも憤りでもなく、脱力感だった。
 ゲーセンには行ったけど。






 というわけでプロローグでした!ここで出てくるキャラ2人の人物紹介を現在考えている範囲で!
 ちなみに両親はもう出てこない


佐渡(さわたり) 優(すぐる)
→イニシャル:SS 佐渡は別の読み方に『サド』がある。名前の由来は想像にお任せします^^
ドSではあるが、割と冷静。本気になると止まらない。色んな意味で。
気質がサドい相手だと手を出さない。別に相手をひれ伏せさせるのが趣味とかじゃなくて「あくまで体質」であるとのこと。
一瞬だけイケメンに見えるという無駄なスキルを3年かけてマスターした(ぇ


佐渡(さわたり) 咲音(さきね)
→イニシャr(ry
優の姉。ドS。弟を罵倒してから1日が始まる。ちなみにモデルは昇の姉の実体験とかじゃないです。
弟とは昔からずっと一緒にいたせいで、Mを攻める時のチームワークは完璧。勿論単騎でも強い(
変なところで常識的。頭は良い。嫉妬するレベルで頭良い。
胸は普通。可愛い。髪の毛は昇はこげ茶髪セミロングを所望する。絶対可愛いってこれ。うわー、やべー。



 というわけです。名前とかはTwitterやスカイプで募集したりしました。協力してくれた方々、ありがとうございます。まったく参考にならない回答ばかりでしたけど>< アグネスとかアグネスとかアグネスとか

 小説は字数制限でかなり躓いてるところですが、なんとかして完成させたいと思います!
 楽しみに待っててくださいね!ちなみに楽しみにしすぎて心臓麻痺なっても知りませんよ!><

 あ、小説のことですが、よくTwitterで相談とか先行公開みたいなことしてます。
 興味があれば覗きに来てくださいな!
https://twitter.com/nobonobonobon



 明日はテスト休みなので秋葉原にでも行こうと思います(・ω・`)
スポンサーサイト
他ブロガーさんと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。