スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

努力値ェ・・・

2010年06月15日
 無事に帰ってきましたね。

 はやぶさ。

 地球に戻ってくる直前、数少ない残された燃料で向きを調整して地球の写真を撮影したという話を聞いたときは、心に温かいものが皆溢れたでしょう。







 学校の友達は皆サッカーに夢中でしたが。

 さっき


[18:24:55] 昇里: (んそくやろうぜ)
[18:25:05] ひえき:
[18:25:09] 昇里:
[18:25:15] ひえき:
[18:25:19] 昇里:
[18:25:23] ひえき:
[18:25:28] 昇里:
[18:25:36] ひえき:
[18:25:41] 昇里:
[18:25:43] ひえき:
[18:25:44] 昇里:
[18:25:48] ひえき:
[18:25:48] 昇里:
[18:25:56] ひえき:
[18:26:02] 昇里: (則・・・)
[18:26:09] ひえき:
[18:26:20] 昇里:
[18:26:31] ひえき:
[18:26:39] 昇里:
[18:26:42] ひえき:
[18:26:46] 昇里:
[18:26:54] ひえき:
[18:26:58] 昇里:
[18:27:02] ひえき:
[18:27:06] 昇里:
[18:27:11] ひえき:
[18:27:13] 昇里:
[18:27:19] ひえき:
[18:27:26] 昇里:
[18:27:29] ひえき:
[18:27:31] 昇里:
[18:27:34] ひえき:
[18:27:35] 昇里:
[18:27:48] ひえき:
[18:27:53] 昇里:
[18:28:01] ひえき:
[18:28:03] 昇里:
[18:28:06] ひえき:
[18:28:14] 昇里:
[18:28:19] ひえき:
[18:28:24] 昇里:
[18:28:28] ひえき:
[18:28:34] 昇里:
[18:28:51] ひえき:
[18:28:54] 昇里:
[18:28:57] ひえき:
[18:28:59] 昇里:


 こいつら仲良いなおい







コメ返ー

●明治さん
>>ごめんポケモンわからないから一瞬でVターンしちゃった。
わからんくてやる気も無いなら見なくて良いかとw

>>ばんばに読ませとく。
いえーい!ばんばs見てるぅー!?

>>網戸って普通あるもんじゃないのか・・・(?ω?)
ねーよwwwwwwwwwwwwwww



●ひえきs
>>全宙(♂) ⇒ そろもん
>>これは酷い

この子は確実に小学生の時のあだ名はポケモンかデジモン



●腹黒兎さん
>>先生(この天使萌ってなんて読むんだろう?)
>>先生「えーっと、天使ちゃんマジ天使ちゃん」
>>天使萌「せんせー、それえるもって読みます。あと僕男です。」
>>先生「///」

昇「//////////////」

>>今乱数調整が当たり前の時代ですしね
>>というか初心者は性格も覚えないと…
>>まじめ()のポケモン作ったりするとあとで恥ずかしくなりますし…

乱数調整は俺はやったことまだないですー。でもやらないと時間無いと思いますー。
黒白では乱数KIAI入れてやるかなぁ。
俺も最初の頃はラグラージを冷静で育ててたりした時期がありました。無念。



●Og
>>ポケモンわかる奴は読まないわからない奴は読まない文章
>>どこらへんを対象にした文章かしら?

ポケモンをもっと詳しくやりたいけど、育て方がわからない。
友達のポケモンの会話をもうちょい理解できたら楽しそう。
そんな方々のお悩み相談を受け持つのがこの講座。
勿論、本こだを読みやすくするって意味も込めてはいる。ポケモンネタだとわからん人多数だし



●じょーさん
>>↑ポケモンやってるけど、個体値とか完全無視してる奴じゃね。あんまいないけど。
>>ちょうど俺みたいな層。

That's right! その通り。
これを機にもっとポケモンに意見を持つようになってくれると嬉しい。







 ポケモン初心者向け講座第二回。一応最終回。次回以降は質問に答える形式で。



『努力値』

 「ポケモンは倒した相手によって、上がるパラメータに差が出る」ことは誰しも聞いたことあるはずです。と、昨日と同じ定型分でスタート。このパラメータの差は、『努力値』という隠しパラメータによるものです。例えば、ニドラン♂やワンリキーを倒すとこうげきが伸びて、コイキングやディグダを倒せばすばやさが伸びやすいといった、それぞれのポケモンに対応する努力値が倒したポケモンにカウントされます。例えば、ベトベトンを倒した場合はHPとこうげきの努力値がそれぞれ1ずつ割り振られます。この敵を倒した時に出る努力値がもらえるポケモンの条件は、『経験値が入ったポケモン』であることです。つまり、ポケモンを出して、すぐ交代してその出したポケモンで敵を倒すと2匹のポケモンが経験値を得ることになりますね。このとき努力値は、2匹のポケモン両方に供給されます。この場合は努力値は2分割されたりはしません。
 ここまでで努力値のおおまかな概念は掴めたと思います。次は努力値の溜まり方について説明しましょう。
 努力値は1つのステータスには最大で255(2^8-1)ポイント。また6つのステータスの合計で510ポイントまでと定められていて、最低値は0とされています。第三世代(ルビーサファイア)からこのシステムに設定されたおかげで、ステータスの最大値が定められて、ただ単に時間を掛けた人が強いという図式が取り払われました。そのおかげで、現在のポケモンは初心者にとても優しいシステムと言えるでしょう。余談になりますが、金銀まではHP999ハピナスが作れたりと、努力値システムがぶっ飛んでました。
 そして、具体的な努力値とステータスの関係です。端的に言うと、努力値を4上げるごとにLv100の時点でそのステータスの値が1上がります。3以下は切り捨てとされます。つまり、努力値は4の倍数ごとに上げるのが最も適した溜め方です。ここで思い出すべきは、先ほど書いた『1つのステータスに最大に割り振れる努力値は255ポイント』ということ。4の倍数にすることを考えると、実質最大に1つのステータスに割り振れる努力値は252ポイントとなります。そう考えると、こうげきとすばやさを最大にしたいと考えた時、 510-(252+252)=6 となり、6ポイントというわずかではありますが、ステータスを1上げるだけの努力値を確保できます。申し訳程度と言えばそれまでですが、HP1だけ残して耐えるということも無いことは無い以上、耐久力をほんの少しでも高めるのは悪くないと思います。


 次に、努力値を実際に溜める手順についてお話します。それでは、まずは例としてピカチュウのすばやさ努力値をMAXまで上げることにします。上記に書いた通り、すばやさ努力値を252ポイント溜めるには、まずすばやさ努力値を出すポケモンを知ることです。それについては、『ポケモン徹底攻略』などのサイトを見て、倒しやすいポケモンを模索すると良いでしょう。ここでは全バージョンにおいて出現しやすく、すばやさ努力値を+1ポイントくれるコイキングを例に出します。
 それではコイキングを倒してすばやさ努力値を溜める作業をします。努力値を252ポイント溜めるには、努力値を1ポイント出すコイキングを何匹倒せばいいのかはわかりますよね。そう、252匹です。こんなにコイキング倒してたら日が暮れちゃうよ!とお思いの方も少なくはないと思います。しかし、安心してください。任天堂は初心者に優しいのです。

 努力値を溜まりやすくする!システム紹介
『ポケルス』ポケモンバトルをしていると、時折ポケルスというウイルスに感染することがあります。確率は3/8192と、とてつもなく低く、ウイルスという名義ではありますが、病気では無いのでご安心を。このポケルス状態というのは、ポケルスに感染したポケモンがもらえる努力値を2倍の量にするという効果があります。上記のピカチュウがポケルス状態になっていれば、252匹倒さなければいけなかったコイキングがなんと126匹に軽減させることができます。
 また、ここで絶対知っておいて欲しいことはポケルスには2つの種類があるということです。1つは3日間ほどポケルス状態になり、その後綺麗サッパリ消え去ってしまうポケルス。そして重要な2つ目は、一週間ほどポケルス状態になり、その間は手持ちの前後にいるポケモンがポケルス状態でない場合、そのポケモンにポケルスが感染することがあるというポケルスです。そして、一週間が経過すると、ポケルスに免疫がついてもう二度とポケルスに感染することが無くなります。第四世代(DPt以降)ではポケモンのステータス画面でニコニコマークが付くことがそれをあらわしています。この2つ目の状態に罹患しているポケモンがいない場合、持っている友人に譲ってもらうといいでしょう。ちなみにポケルスは、感染したポケモンをパソコンに預けている間はポケルスが治ることは無いので、長い間ポケモンをプレイしなくても大丈夫です。

『きょうせいギプス』そしてまだ忘れてはなりません、このアイテム。きょうせいギプスというアイテムは、ポケモンに持たせることによって、そのポケモンがもらう努力知を2倍にしてくれます。これはポケルスと同じ効果ですが、この2つは併用することが可能です。つまり、ポケルス状態になったポケモンにきょうせいギプスを持たせれば、なんと4倍の努力値がもらえます。つまり252匹倒すはずのコイキングは、4分の1倍の63匹だけで良くなります。この道具には他に特筆すべき事柄は無いですね。

『パワー○○』パワーウエイト(HP)、パワーリスト(こうげき)、パワーベルト(ぼうぎょ)、パワーレンズ(とくこう)、パワーバンド(とくぼう)、パワーアンクル(すばやさ)の6種類があり、それぞれのアイテムに対応したステータスの努力値を、倒した相手に関係無く+4ポイントさせるという効果があります。ポケルスの効果も勿論併用できるので、最速で努力値を溜めるにはこの道具を持たせることになります。しかし、入手方法は『バトルタワー』のみとなるので、時間がかかります。待ちきれない方はきょうせいギプスで(自分を)騙し騙しがんばりましょう。


 これら3種類のシステムが努力値振りをサポートしてくれます。ピカチュウをポケルスに感染させて、パワーアンクルを持たせることによる育て方がよくわからないと思いますので補足いたします。
 まずコイキングによるすばやさ努力値+1、そしてパワーアンクルによるすばやさ努力値+4。ポケルスはそれらを足したものを2倍した効果です。つまり計算式は(1+4)×2となり、コイキング1匹でなんと努力値は10ポイントも溜まることになります。これを利用することで、コイキングを25匹倒して250ポイント、パワーアンクルを外してもう1匹倒して2ポイント。これで252ポイント。つまり最低26匹だけで努力値は最大まで溜まります。最初の252匹倒してた頃と比べると大きな変化と言えるでしょう。


 次に、↑のきょうせいギプスやパワー○○系とは違った努力値に関するアイテムについて。
 マックスアップ(HP)、タウリン(こうげき)、ブロムヘキシン(ぼうぎょ)、リゾチウム(とくこう)、キトサン(とくぼう)、インドメタシン(すばやさ)の6種類の道具があるのは存じていますよね。これらは実は、努力値をドーピングして上げるためのアイテムです。道具の説明の『きそポイントを上げる』というのは努力値のことを言っているんですね。具体的に上がる数値は、アイテム1個の使用につき、それぞれ対応したステータスの努力値を10ポイント上げます。また、その努力値が100ポイント以上になった時、もうその道具は使えなくなります。これを使うことによって、お金は張りますが、倒す敵の数をより減らして時間の節約になります。
 それとは別に、ザロク(HP)、ネコブ(こうげき)、タポル(ぼうぎょ)、ロメ(とくこう)、ウブ(とくぼう)、マトマ(すばやさ)というこれらの木の実があります。これらはさっきのアイテムとは逆に、それぞれに対応したステータスの努力値を10ポイント下げるという効果があります。また、努力値が110ポイント以上ある場合は、一気に100ポイントまで減ります。努力値を振り間違えた時に使うと良いでしょう。

 最後に、振った努力値がステータスに適用されるタイミングについて話します。
 とは言っても、3パターンのみになります。
①そのポケモンがLvUPしたとき。
②そのポケモンをパソコンに預けたとき
③そのポケモンを育て屋に預けたとき
 この3つのタイミングでポケモンはステータスが変更されています。LvUPの時はどれくらい上がったか数字が出ますが、他2つは預ける前の数字を見ていないと気づかないので、知っている人は少ないでしょう。

200909260156000.jpg


 ちなみに、LvUPした時、努力値をたくさん振っているとこの画像のようにすごい数値が出たりします。


 また、Lvが100になってしまうと、ポケモンを倒すことによる努力値の獲得ができなくなってしまいます。なので、Lv100にするときは、もう努力値を振らない覚悟が必要です。注意しておきましょう。



 というわけで、努力値の大まかな説明はこれで終わりです。

 努力値を振り分けるコツは、このポケモンを確定2発で倒せる攻撃力調整やこの技をを確定○発耐え切れる耐久力調整などをすると良いでしょう。
『ポケモンの館』ダメージ計算機などを使って、振る努力値を決めてから努力値を振り始めると良いでしょう。


 例えば、昇が育てたルンパッパは、とくこうとすばやさの個体値が31のVで特性は『すいすい』。
 努力値調整は、まずHP努力値252&とくぼうが上がる性格のクレセリアを天候:雨状態かつ『しんぴのしずく(水技1.1倍ダメージ)』を持たせたときハイドロポンプで確定2発で倒せる調整、すばやさは雨状態のときにこだわりスカーフ(すばやさ1.5倍するアイテム)を持った最速メタグロスを抜ける調整。残った努力値をHPに振っています。
 その結果として、

 性格:ひかえめ(とくこう↑  こうげき↓)
 とくこう努力値:236ポイント
 すばやさ努力値:84ポイント
 HP努力値:190ポイント

 このようになっています。


 努力値の振り方一つで、勝敗が変わることはありえない話では決してありません。これを機に、皆様も努力値にこだわりを持ってみるのはいかがでしょうか?






 オススメサイト
ポケモンの館-ダメージ計算機
http://pokem.client.jp/damage.htm

ポケモン徹底攻略-ポケモン努力値リスト
http://yakkun.com/dp/zukan/list2.htm

マスターボール-すばやさデータlv50
http://masterball.hp.infoseek.co.jp/i_speed.html

ポケモン攻略の部屋-ステータスチェッカー
http://pokemon.capture-room.com/dp/status.html

スポンサーサイト
趣味活動 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
ポケルスってそんな低かったんか・・・

いつのまにかユレイドルがかかって感染列島になったのはいい思い出。
今日も日本は平和です。

数少ない で反応しちまった
弓升ェ…
なかなか分かりやすい構成だったと思う。参考になった。

しかし、個別に相手を想定して調整するのか・・・

252振り込むもんだと思ってたわw
HPにふって何か耐えれるわけでないならCぶっぱ残りHPで良くない?
まあ実数値2しか変わらないのだけれども
正直、「。」は空気読めてなかったかなと思う
こんにちわ
初コメになります
前記事の個体値、今回の努力値の説明が長かったのであまり読んでませんが、機会があればまた読もうと思います(^-^)
昔は良かった
Lv2とかのポケモンをひたすら狩り続けるゲームが懐かしいさ・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。