スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ラノベを遠ざけてたら、そいつは人生を1割3分損してると思う

2009年04月24日
※4/24 22時追記

このブログの読者の方も、何かオススメのラノベがあれば教えてくださるとうれしいです(´・ω・)
ラノベは大好物だしねー





200904230738000.jpg


 今日の東京の空は蒼すぎました。





 さぁやってきました。昇の『ラノベ談義』


 ここでは今まで昇が読んできた数少ないライトノベルの中でオススメの作品を紹介


 ぶっちゃけ、俺もあまり詳しいとは思えないからね。金が無いし、時間も無いから読みたいラノベを消化しきれないし。実質、アニメより性質悪いよ、そういう点では。
 でも、好きだからしょうがないよ。依存症ってやつかね。

 「小説とか興味ねぇよ」って人は仕方ない。ブラウザの『戻る』でも押して回れ右して帰ってもらうしかないな('A


 
 あ、そうそう。あらすじなんかの詳しいところは、公式ホムペでも見てほしい。俺はどこまで話して良いのかわからんでな(´・ω・)

 じゃ、さっそく

 個人的にオススメな順で発表するよん





第一位

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔


著:ヤマグチノボル 絵:兎塚エイジ
MF文庫(メディアファクトリー)

以前、アニメの3期もやっていた有名な作品。くぎゅうううう。
ジャンルとしては、ファンタジー物に属する。
この道としては王道なツンデレやロリキャラ、昇は期待していないが巨乳キャラもしっかりいる。
ただ、個人的に残念なことは、キャラの位置付けや性質が若干シャナと被っている点。だが、作家のスキルという点で『ゼロの使い魔』の方が統計的に上回っており、シャナが嫁という馬鹿げた人間以外、特に気にするような事は無いだろう。
ちなみに、外伝としてサブキャラであるタバサが主役とされている『タバサの冒険』も発売されている。


4/24現在 全16巻+外伝3巻





第2位

バカとテストと召還獣

バカとテストと召還獣 1巻表紙


著:井上堅二 絵:芳賀ユイ
ファミ通文庫

2009年4/25発売の少年エースから漫画の連載も予定されている作品。
お笑い物の小説で、万人に自信を持ってオススメできる。
著者のユーモアセンスは編集者、読者共に認めるハイレベルっぷりだが、それゆえにキャラの深みが個人的には少し浅いと考えられる。しかし、それを補う以上の初見の腹筋ブレイカー能力はまさに、人間の3年と数歩先を行くようなスキル。
ジャンルは学園ラブコメディに分類されるようだが、明らかにその要素が笑い要素の陰に隠れてしまっている。しかし、3巻の終わり方と3.5巻の存在は許せない(かっきー談)
ライトノベル初心者には是非オススメしたい一品。


4/24現在 全5巻+番外編1巻     4/30第6巻発売予定




第3位


涼宮ハルヒの憂鬱

01.jpg

著:谷川流 絵:いとうのいぢ(元:伊藤雑音)
角川スニーカー文庫

言わずと知れた、オタク界及び、ラノベ界の新参ホイホイ。かくいう昇もホイホイされてしまった。
アニメ化もされ、EDの『ハレ晴レユカイ』等で一大ブームを巻き起こした伝説の作品。現在は2期改め、『新アニメーション化』と銘打ってまたアニメ放映中である。(※完全な再放送ではない)
『学校を出よう!』シリーズでお馴染みの谷川流。そのボキャブラリーは幅広く、ハルヒにもその片鱗は多々見られる。「驚天動地だ」や長門のセリフ全般に見られる。
ハルヒシリーズのメディア化はアニメ放映より著しく、マンガ化(作:ツガノガク)、音楽CD(各種キャラソン等)、ゲーム化(現在、約束、戸惑、激動、直列、並列の5作品)、ライブ(激奏、弦奏)、ドラマCD(SOS団ラジオ支部①~③、サウンドアラウンド)等、ファンの出費合計を知りたくなるような数。
ジャンルは学園物。ここでミステリーとか言わないのがハルヒシリーズらしいのかもしれない。


4/24現在 全9巻  






第4位


とらドラ!

とらドラ! 1巻表紙

著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス
電撃文庫

先日アニメが最終回を迎えた作品。ゲーム化も決まっており、発売日も明確にされている。
今のラノベ界市場には珍しい、王道に似て非なる作風を醸し出していると思われる。
ジャンルである『学園恋愛コメディ』にも忠実である。ただ、先が読みやすいのが欠点かもしれないが、とても楽しめる作品である。
どのキャラも個性を十分にいかしているというのが昇にとっての第一印象。
心があったかくなるような、という形容詞が当てはまるストーリーなので、初心者にもオススメしやすい一品。
ただし、本当にオチがわかりやすいので途中でだれてしまわないこと。昇みたいに。


4/24現在 全10巻+番外編2巻






第5位


とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録 1巻表紙

著:鎌池和馬 絵:灰村キヨタカ
電撃文庫

上記の『とらドラ!』と同時期にアニメを放映していた。原作を知る人間からすると、アニメ最終回は正直酷いラスト。昇もその一人である。
ラノベでは珍しい、少年誌のような空気を持つバトル物のストーリーをジャンルとして確立している。
この小説には伏線がとても多く、読んでいると「自分はどこかで伏線見落としていないだろうか」という気分になる人間も少なからずいるようだ。また、「伏線張ったくせに使わないのか」といった事を考える人間も少なからずいるようだ。
女キャラがとても多いという特徴があり、その点に関しては作者の小説に対する甘さかと個人的にはとらえられた。理由の一つとして、ほとんど使い捨てにされるようなキャラも多い。メインヒロインであるはずのインデックスも時として空気的な存在にまで堕ちる。
また、超能力サイドのストーリーを記した『とある科学の超電磁砲』というマンガも、大人気連載されている。こちらは主人公は上条当麻ではなく、御坂美琴というキャラである。(※あくまで二次創作)


4/24現在 全17巻+番外編2巻





他、昇のオススメラノベを紹介。
一言くらいで説明するよ。さすがに↑みたいな説明は疲れた。




━━━
黒姫のユズハ

黒姫のユズハ 1巻表紙

著:田口一 絵:をん
MF文庫
ファンタジー物の王道 of 王道。だがそこが良い!という作品。
ツンデレ完備。無口属性完備。幼馴染属性完備。
全2巻
━━━
灼眼のシャナ

灼眼のシャナ

著:高橋弥七郎 絵:いとうのいぢ
電撃文庫
シャナは俺の嫁。異論は認めない。
過去にアニメ2期までやっていた。アニメが原作より先に進んだ数少ない作品。
文章が東方以上に初見殺しゆえに、初心者は絶対読まない事。
全18巻+番外編3巻
━━━
ダンタリアンの書架

ダンタリアンの書架 1巻表紙

著:三雲岳斗 絵:Gユウスケ、福田功
角川スニーカー文庫
ギャップ萌えにはおそらく好きになれる小説。
難しい内容かと初見では思うが、割と読みやすく、キャラ設定さえ理解すれば楽しく読めると思われる。
全2巻
━━━
ぼくのご主人様!?

ぼくのご主人様!? 1巻表紙

著:鷹野祐希 絵:和泉つばす
富士見ミステリー文庫
読者はおそらくほとんどが絵師で買っていると思われる。それもそのはず、絵師は翡翠亭の和泉つばす氏。
メイド物ではあるが、実際には恋愛物。作品の質も高いが、やはり絵師ホイホイなのかもしれない
(※第2巻はBL成分あるよ!!)
全5巻
━━━
生徒会の一存

生徒会の一存 表紙

著:葵せきな 絵:狗神煌
富士見ファンタジア文庫
大爆笑必須。バカテスよりも笑えると言っても過言ではないが、残念なことにオタク的な知識をある程度身につけてなければ、わからないネタばかりだろう。要はメタ成分多量に含む。
小説初心者とか言う前にオタク初心者かが重要。マンガ化済、アニメ化決定。
全5巻+番外編1巻
━━━
ラノベ部

ラノベ部 1巻表紙

著:平坂読 絵:よう太
MF文庫
『生徒会の一存』シリーズに負けず劣らずメタ要素が多量含まれる作品。
タイトルと表紙に釣られて・・・と思ったが最後、内容にずっぽりはまる可能性有り。
全2巻
━━━
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! 表紙

著:田尾典丈 絵:有河サトル
ファミ通文庫
もしもギャルゲーの世界がリアルになったら・・・という話。『妄想乙ww』って言うと絶対後悔するような良いストーリー。
ちなみにまさかの『第10回えんため大賞優秀賞受賞作』
全1巻
━━━
記憶の森のエリス


著:七瀬川夏吉 絵:こぶいち
角川スニーカー文庫
昇期待の新作。これからどう化けるか見物だと信じたい。
まだザ・スニーカー4月号で連載が始まったばかり。とりま設定が突飛すぎるのは置いておく。
単行本未発行



さて、最後に昇がこれから読みたいと思っているラノベをもうコメントすら、いやサムネすら無しに載せるとしよう。


━電撃文庫━
狼と香辛料(来月新巻発売予定)
撲殺天使ドクロちゃん
ソードアートオンライン
学校を出よう!

━MF文庫━
聖剣の刀鍛冶

━角川スニーカー文庫━
ストライクウィッチーズ

━ファミ通文庫━
"文学少女"シリーズ
ななついろ★ドロップス
学校の階段

━富士見ファンタジア文庫━
鋼殻のレギオス(5月20日新刊発売予定)

━スーパーダッシュ文庫━
ベン・トー(6月以降新刊発売予定)
天使の飼い方・しつけ方








さて、ここまで嫌々見てくれたみんな、ありがとー!じゃ寝落ちしてきま・・・。
コメ返だけだよ?わざわざ続き開いてくれてなんだけど。



>夜s
ゆかりふりかけ、俺あんまり好きじゃないな・・・。


>明治さん
吹かれたw
スポンサーサイト
趣味活動 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
indexで複線どこで使われているか探した人が通りますよ…

生徒会の一存はそんなにオタ成分あったっけ?
ふつーに読めた気がするよー♪
富士見は楽しいのが多くて大好きです^^
No title
個人的にレギオスは面白かった。
No title
どんなジャンルがいいのかわからないorz
学園ものが多そうだけど…

お勧めは
「半分の月がのぼる空」←たぶん文句ないと思うよー
「リバース・エンド」←ストーリの飛び方は賛否両論かな
「哀しみキメラ」←成長作品だと思うけど…一巻で投げ出さないでね^^;


とりま、ほかのはメイポ内で聞いてくださいな^^;
(11時くらいにいるはずなので)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。