スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

女子とタメで話せない上によくパシられる程度の能力。座右の銘は平身低頭

2008年09月26日
 最近、記事の本文よりも語録やオチの部分に対してのコメントばかりあるな






 と、それはともかく。今回は珍しくリア日記。SSなんぞ無い。














 昇の高校では、次の日曜日と月曜日に文化祭を実施する。
 その文化祭で、昇が所属する『エンターテイメイント研究部』はスマブラ大会を実施し・・・

 
 


 と、それは関係ない。本筋に関係あるのはクラスの出し物だ。昇のクラスは何でか知らんが映画を撮ることになった。正直、昇は見ての通り毎日毎日パソコンに触れている。何をするかなんて聞くまでもない。



クラスメートSa「じゃ、昇君は編集だね」
昇『あぁ・・・はい・・・まぁ・・・・。』
先生Se「そんじゃー頼ってるよ。」
昇『はぁ・・・』





わかっていたとも。正直、天職のようなものだ。だが、あまりにも一方通行だ。



というわけで、その日から昇はほとんど編集の仕事に没頭・・・





































ってことにはならねぇもんだな














 もう昇は使いっパシリ同然の扱い。必要な物ができる度に何度も何度も昇行きつけの『秋葉原』へ行かされていた。ハードディスクが必要だの、USBが必要だの、複製のためのDVDが必要だの・・・。








 必要なら最初に全部言っておけや。その言葉を噛みしめながらも合計6回は秋葉原にパシられた。経費で交通費は落とせるのだが、やはりその日に渡してもらえることはない。


 







 まぁそんなこんなで本日。最後にDVDを買うことになって、買いに来ることになった。




 
クラスメートSa「今日、DVD買ってきてねー♪」
昇『・・・わかりました。』




女性にはタメ口がきかない昇だ。(





 と、そこで昇は自分のサイフの中を確認する。
















えーと・・・































何か10円玉が5枚と1円玉が1枚しか見えねぇな




















 おいおい。交通費すらないじゃないか。金が無いと買う物も買えないじゃないか。








昇『Saさん、お金ないんですけど・・・』
クラスメートSa「あぁ、先生から経費急ぎで出してもらうことにするよー。」






クラスメートSa「先生、今日は休みなんだってさ。」
昇『秋葉原行けません。』
クラスメートSa「いくらあれば交通費とDVD代足りる?」
昇『3000円くらいですね。』
クラスメートSa「・・・2500円しかない。」







仕方なく他の友達にも当たってみる。








昇『なーなーお金かしてー』
クラスメートTa「今金ないんだよなー」
昇『・・・ちょいサイフ見せてみろよ。』
クラスメートTa「ふむ」

明らかに樋口一葉が見える。

昇『一葉さんいると思うんだが?』
クラスメートTa「いないよ。幻だろ?」
昇『じゃ、そのレシートだか英世さんだかを貸してくれよ。英世さんだとしたら2人にして返してやるから。』
クラスメートTa「いやいや、これは俺の昼飯に変える。そんな1000円札だ。」





 ねーな。他にも数人に当たってみたが、結局借りれた及びもらえたのは20円だった。何お前ら。みんなして何でそんなに諭吉さんたくさんいるの。あるか?と言われてあると答える連中の気がしれない。俺にもよこせ(










 結局、昇は家に帰って母親に頼みこみ、お金を借りて秋葉原行きましたとさ。


























 ・・・経費水増ししてたくさん金とってやるぞ、てめぇら。



























――――少ないが語録――――

クラスメートNa「撮る映画は何にすればいいか、案を出してください~」
昇『〔朝比奈ミクルの冒険 Episode00〕が良いと思いまーす。』
クラスメートNa「・・・何か案はありませんかー?」
昇『・・・』













語の説明

『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』
 涼宮ハルヒの憂鬱シリーズの第二段「涼宮ハルヒの溜め息」で収録された話でSOS団によって製作された映画の名前。実は「朝比奈ミクルの冒険」はサブタイトルで、メインタイトルは「Episode00」である。次回作は「長門ユキの逆襲 Episode00」になる予定。
 「朝比奈ミクルの冒険」では、ミクルとイツキの接触。及びイツキの能力の開放が主となっている。
 次回作「長門ユキの逆襲」の内容は明らかにはされていないが、「分裂」での撮影風景で長門が「私はあなたの母。」という発言をしていた。
 また、「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」は涼宮ハルヒの憂鬱のアニメでは、記念すべき第一話である。
 話の内容はハルヒの思いつきで、撮影中も台本は無かった。そのためその場その場でどんどん話の内容が変化していくこともしばしばあった。






スポンサーサイト
リア日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
パシリとかいたいなw
あと連合友と作っちまった(ぁ
コメ返
>DERUTA先輩
パシられるもんはしかたない。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。