スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

腐っても分析型の理系

2009年01月23日
 CLANNADのアニメ見終わりました。


 続いて2期を現在進行形でちまちま観賞中。



 それにしても、1期だけでも3回泣けますねこれは('



clannad_top.jpg



 早く2期最終回まで見てぇ(´・ω・)






 と、まぁ泣ける話を考察していたのだが、やっぱり難しいものだ。


 『これは感動できる。』


 どんな条件でそうなるのかを考えてみると





陽の属性の感動

①不可能だった何かができた時
②誰かから大切に想われていることに気づいた時
③何らかの目標をやり遂げられた時


陰の属性の感動

④ある(いる)はずの何か(誰か)を失った時
⑤求めていた何か(誰か)を奪われた時
⑥自分の不可能を感じた時






 ま、パッと思いつくのはこの辺りですかね。まだあったらどうぞ言ってください。


 それではそれぞれの例でも挙げましょうか。解説も適当に。


 ①は簡単ですね。鉄棒で逆上がりができるようになった!とかそんなチンケなものはおいといて、そうだな、上記のCLANNNADで用いられていた『演劇部の再建をしようにもできない』という話とか。そもそも、CLANNADは演劇部を中心としたストーリー展開。演劇部を皆で協力して形にしようという。
 ああ、そういえば『同じ目標を持つと恋愛感情が生まれやすい』とか聞きますね。それシナリオに使っちまおうかな。

 ②も簡単。人との繋がり。必要なのは友、家族、恋人。そして、その人々がストーリーを織り成せる場。それらがあれば不可能ではない。ぶっちゃけ一番簡単なのが男女事情。ゼロの使い魔の2期最終話とか。相手を失いたくないがゆえに自分を犠牲に。というなんて中二(みs(無かったことに

 ③何か大きな目標、例えば低レベルのメンバーで学校の部活を全国目指すとかそんな感じ。『低レベルの人間』これはキーパーソン。①と多少被る例ですまん。
 何にしても、目指したいものが目指せるなんて羨ましいものだ。

 ④、理解しやすいですね。大切な想い人が死んでしまうとかそれはもう泣けて泣けて仕方ないよね。嗚呼、カナシス。
 対象の『何か』というのが人でなくても同じ。ポケモンのセーブデータ消えて悲しかった思い出ありませんか?
 主人公が死ぬ、というのも有りだろうが、シナリオにはあわなそう。

 ⑤か。端的に言えば失恋。他の例を挙げるならば、目の前でプレステ売り切れとか泣けたニュースでしたよね。
 後記の⑥に近いかも。

 ⑥は、まぁ限界ということかな。「明日のジョー」でホセメンドーサに全力を尽くして戦ったものの、一歩及ばなかった。みたいな。圧倒的に負けるならまだしも、「もうちょいで勝てたのに!」って思うと悔しくて泣けてくるよね。そこで泣いてる時に「次がある」と言ってくれる異性がいるとめがっさフラグ。





 ま、こんなところか。至らないところばっかりでさーせん。





 これらは単発よりも同時使用の方が泣けるのはわかるだろうが、一応例を出すと、


 ①と④で
 『死んでしまったと思って悲しんでいたら、生きて帰ってきてくれた。』
 →ゼロの使い魔 2期12話


 ②と③で
 『(勇気の無い人間の)成功した告白』
 →電車男



 ああ、うん。わかるよね。




さて、理解はできても応用できないのが昇の悪い癖だそうで、どうしよう誰かたすてけ。







 とりあえず、できるだけ考察してみます。では、今回はこれにて。
スポンサーサイト
趣味活動 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
私非情な男の子(?ww)なのでアニメとヵで泣いた事がありません(

最近更新時間遅いね(
No title
(・ω[岩陰]ソォーッ
なんヵここがあった(*ノ∀`*)
コメ返
>数少ない鈍器さん
何て非情・・・
まぁ、現代人はたいていの人は泣かないですよ。


>りなさん
(´・ω・)あっちゃってさーせん

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。