スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無茶は尾を引きずる。あの時あんなことしなければ・・・

2008年09月18日
 いろいろ事情があって、今回は途中から気持ち悪いほど低画質。だが、勘弁してくれ。




レヴィアタンの上の方





 これは昨日の話になるが、たまたま隠し扉を見つけたので入ったところ、レヴィアタンというモンスターがいた。


 ん?頭の部分しか写ってないだと?何を言うか。弓昇の体力では接触ならまだしも魔法をされたら即死だ。付き合ってられるか。




 とにかく、倒してくれる友達を募集してみる。







弓昇:レヴィアタン出たんだけど、誰か倒せない?
友人O(仮名):弓。行こうか俺?近くにいるし
弓昇:Os頼むw




 というわけで、Oさんを呼んでみた。斬り賊なので、『メルガード』というスキルを使えばレヴィアタンの攻撃も楽々耐え切れるであろう。




友人H(仮名):ゆみーしょ、助っ人いるかい?
弓昇:もういいっす
友人H:



 おっと見苦しいところも入ったが、相手のことを思いやってのことだ。昇と同じ弓使いでレベルも同じくらいなのに耐え切れるわけがない。と思いたい(ぇ




 とりあえずOsに狩ってもらうことになった。俺?経験値吸うんだよ。こらそこ、文句言うな。無難な対処だと思わんか?なぁ、思わんか?





 友人Oのソロ




弓昇:SEがあればサベッジスタブでレヴィアたんKB(※1)できるんだな。
友人O:b




友人O:てか、お前も働けニートが
弓昇:高校生だ。ニートじゃねぇ。
友人O:へ理屈こねるなばーろー
弓昇:
弓昇:レヴィアタンってダメージどれくらいくる?
友人O:3200ダメくらいだな
弓昇:お。それなら耐え切れるな。
弓昇:突撃するゎ







レヴィアタン狩ってみた





 お?行けそうじゃないか。






 と、その瞬間!弓昇に墓が振ってきた。

 



やはり魔法攻撃は耐え切れなかったのだ。Oさんのばーか(おっとみs








 SS無くてすまん。早く戻らないとって焦ってたんだ。







 ちなみに、もう一度MAPに入ってすぐにまた魔法攻撃に巻き込まれて殺されることになった。例のごとくSSは忘れていた。









 とりあえず仕方ないので昇は

























卑怯者な昇







 この半安置で攻撃。魔法を使おうとしたらロープにつかまって安置へ移動って寸法だ。





 何?汚いだと?馬鹿言え。これ以上死んでたまるか。戦法と言え。戦法と。





レヴィアタン撃沈



 無事(とは言いがたいが)、レヴィアタンを倒すことができた。証拠のもらえた経験値だ。とりあえずこれで勘弁してくれ。




友人O:経験値どれくらい来た?
弓昇:全体の0.5%くらいかな。けっこう多いな。
友人O:俺4%だけどww
弓昇:あーあーどうせ死んだからマイナスだよ。



















_____________ここから低画質モード______________



 と、いうわけで本日。この件で減ってしまった経験値を取り戻すべく、前回のブログの記事にコメントしてくれた迦摩騨sとDERUTA先輩2人を連れ立って狩りへと出向いた。
 なんと今日聞いたところ、この2人はリア友とのこと。初耳だ。






赤Y




狩場はレッドワイバーンの巣こと、赤Yに




消えた龍の巣




クエストに必要なアイテムを集めるためと、リザードマンを狩った。










DERUTA先輩と狩ると、狩りそのものよりもチャットの方がおもしろくなるので、ぜひともそっちをここに載せたいが、さすがに内容が濃すぎるので自主規制させてもらおう。












とにかく、面白くはない表現だが、昇は今回有意義に狩りを過ごすことができた。




おかげさまな弓昇の現在の状況うp
画質悪い





2日後あたりにはLv130になれてるかなっと。いや、してみせよう。死ぬところへ拉致さえされなければな。















友人K(仮名):そういえばいつになったら借金返してくれるの?
弓昇:そのうちな。
友人K:貯まりに貯まって総額388mだよ
弓昇:・・・細かいな
友人K:遅すぎるから明日あたりちょっと狩り手伝ってもらうから
弓昇:・・・・

















2日後、俺はレベルアップを果たせるのだろうか。今からでも恐ろしい。





だが、楽しみもあるといえばあるな。




・・・借金を帳消しにしてくれないだろうか。












語の説明

※1・・・『KB』 KnockBack。ノックバックの略。つまりひるんでモンスターが一歩引くことを意味する。モンスターにはKB値が定められており、その一定の値を超えたダメージを与える事ができたらノックバックをさせることができる。ボスは比較的この値が高く設定されている。







スポンサーサイト
ゲームプレイ記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
ボスにいかなければ大丈夫(゚∀゚)
いつでも拉致ってくれw

No title
>迦魔騨さん
必要になったらいつでも拉致るぜ!(ぁ
No title
レヴィですか…
今度さがしてみようかな…
(レジあるから耐えられると見たバカ

No title
>十六夜さん
がんばってユニコでも出してくださいな。出たらもらいに行きm(ry
あと、MGあれば耐え切れるかと思いますよー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。