スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダルデレですが、クーデレになりたい。

2008年10月25日


0018cefd.png



 本日は昇っ徳を育てることにした。


 理由はバックステップショットバックステップショットをさっさとLv上げて飛びまくりたいからだ(ぇ



 狩り開始時、バックステップショットのレベルは3で、あまり飛ばなかった。ロボsがめがっさ飛んでいるのを思い出して、ちと上げようと思ったのだ。


 複数攻撃技のインビジブルショット上げないと効率悪いってのはわかってる。だが楽しければいいのだ。最後にはインビジブルショットも上げるし、マルチエンディングになることはないだろう。



 昇っ徳Lv35




 操作テクニックには多少ながら自信がある。火力なんぞ低くてもプレイヤースキルでなんとかするものだ。それがモットーである。本心から言えば、金がないんだよばーろー。



 どれくらい自信があるのかと言われても困るが、どれくらいならできるかとは言える。
 2次転職済みの魔法使いを使ってロムバードの地震攻撃を上向きテレポで40%くらいの確率で回避できる程度の能力。これはMCで鍛えたスキル。



0022cas.png



 そんな操作テクニックを養いつつな狩りの中の会話を少しばかり公開。




前略。

發ドラゴン發:疾風s一緒に何か狩らないか?
卍爆炎殺毒卍:お、いいねぇ
龍炎刹那:ドラゴンsと雷電、狩りになぜ俺を誘わない
昇っ徳:何だ。寂しいのか。
昇っ徳:
龍炎刹那:寂しいね!
龍炎刹那:
卍爆炎殺毒卍:
昇っ徳:もっとツンデレっぽく言おうぜ>炎s
昇っ徳:
卍爆炎殺毒卍:さ・・・さびしくなんかなぃんだからッ!!
龍炎刹那:寂しいんだよお、このやろー!!!
龍炎刹那:これじゃ男か
龍炎刹那:
昇っ徳:さて、どっちが正解なんだかね
龍炎刹那:ツンデレってさ
龍炎刹那:ツンツンすればするほどいいんだってさ
龍炎刹那:
昇っ徳:そりゃね
昇っ徳:
vv聖嘉vv:さ、さみしくなんか・・・ないんだからっ//
vv聖嘉vv:
龍炎刹那:雷電と似てるかな?
昇っ徳:だが
昇っ徳:さっきの俺の問は『寂しいことを言う時のツンデレの言葉』だ
龍炎刹那:聖嘉sのが一番近い気がするな
昇っ徳:「寂しくない」と言ってはせいぜい途中点だ。
龍炎刹那:そういうなら
龍炎刹那:弓はどんなんかんがえたんだ!
vv聖嘉vv:わ、私はあんたが一人でいると寂しいと思ったからいてやってるんだから
vv聖嘉vv:か、勘違いしないでよねっ
昇っ徳:俺の意見としては
昇っ徳:『
昇っ徳:表現をまとめるからちょい待て
昇っ徳:『あ、あんた。あたしが寂しいと思ってるの?
昇っ徳:だ、だ、だ、だったらちゃんと一緒にいなさいよねっ!』
龍炎刹那:さすが弓
龍炎刹那:
昇っ徳:さすがかね?
vv聖嘉vv:お も ち か え り ー
卍爆炎殺毒卍:ちょいデレはいってるところがいいな
昇っ徳:(´・ω・)
龍炎刹那:(´・ω・`)








昇っ徳Lv36



 おっとと、レベル上がってるじゃないか。まぁ、チャットの部分で連合長の格(のしょぼさ)というものを見せ付けたところで聖嘉さんからビシャスへ行こうという話が持ち上がる。


 弓昇の最近の経験値の収入源はビシャスなのでむしろ歓迎すべきことであったので行くことにした。話を聞いたところすぐ行くらしいので、今使っている攻撃力増強アイテムの『ジャンボたこ焼き』の制限時間が切れたらキャラを変更して現場に向おうと思っていた。



 そんなとき、狩っていたスナモグラから一つの四角形のアイテムが飛び出してくるのを見た。それを見たのはこのキャラでは5回目になる。





0030cadefcsw.png





 ・・・何か画面の右上にマークがついている。このマークは1種類のモンスターカードを5枚集めると出るマークでその後1時間はその敵からもらえる経験値が110%になるというものだ。

 ちなみに、1種類のモンスターに1度しかこのチャンスはない。














・・・NEXONや。空気は吸うものかもしれないけど、空気読もうね。
スポンサーサイト
ゲームプレイ記 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
ギル茶楽しいねwww
いやはや、昇sのブログは毎回笑わせられますよ^p^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。